2012年09月 の記事一覧

保線作業も完了♪

ジョイナーのはんだ付けの次は、歯抜けになっていた枕木の取付です(^^)

RIMG12544.jpg

トミックスのジョイナーの断面に合わせ、PECOの枕木の犬釘部分をカッターとヤスリでえぐり
レールの横から差し込みます。
(↑実は私、この枕木を1本ずつ削る工程が、面倒で嫌いなのです。。。)

RIMG12546.jpg

面倒だな、、、と思いつつ、案外早く終わりました(^^;)

RIMG12547.jpg

次は、レール側面のキラキラを塗装します。

バラストを撒けば隠れてしまうので、汚しても問題ないのですが、気分的な理由で、、、
カーペットにマスキングテープを貼り、

RIMG12548.jpg

Mr.カラー・ダークアースにフラットベースを加え、エアブラシで吹き付けました。

ちなみに、いつもの金麦は飲み尽くし、仕方なく秘蔵の天草土産を試飲中ww

RIMG12550.jpg

最後に、レールの上端を割り箸でこすり、余分な塗料を綺麗に落としました(^^)

RIMG12553.jpg

以上で、線路の改修工事はお終いで、次回からホームの延長工事に取りかかります(^_^)

RIMG12554.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ホームの取材と、お見舞いと、聖地・日本橋巡り♪

久しぶりに工作以外のお話です(^^;)
表題の通り、ホーム延長工事の資料収集を兼ね、大阪界隈まで出かけてきました。

夏休み最後の日曜のこと、いつもの謎の駅wから阪和線に乗り、一路堺市を目指します。
途中、南海高野線に乗り換えた三国ヶ丘駅では、バリヤフリー工事の真っ最中でした。

たしか数年前まで、画像左の囲いのところに居酒屋さんがあり、乗り換えの時間潰しのはずが
ついつい長居したこともあったっけ。。。(^^;)

RIMG12563.jpg

南海高野線は初芝駅で下車し、さらに南海バスに揺られること10分余り、石原バス停から
徒歩数分で、この日最初の目的地、藤田エンジニアリングさんに到着しました。

実はここ、マツダのロータリー搭載車を専門に扱う、全国でも屈指のお店なのです(^^)
(↑電車とバスを乗り継ぎやってくるのは、たぶん私たち親子だけw)

RIMG12565.jpg

お店の外では、入院中の私の愛車が日向ぼっこしていましたww

人間だったらとっくに隠居しても不思議じゃない年式で、ここ数年は入退院を繰り返し、
今回も6月初めから入院中なのです(^^;)

RIMG12567.jpg

藤田さんとの打合せも終わり、次は南海バス・出屋敷バス停から地下鉄新金岡駅まで移動し
さらに、地下鉄御堂筋線に乗り換え、この日2番目の目的地なんばに向かいました。

なんば駅近くで遅い昼食を済ませ、徒歩数分にあるレンタルレイアウト店 亀屋さんにお邪魔し
暫しの間楽しませていただきました(^^)

画像は、お店に入って右にある、Nゲージ用レイアウトです♪
この近辺じゃ他に見かけないくらい広大なスケールで、目の悪い私じゃ自分の車両が
どこを走ってるのか見失うほどの大きさです(^^;)

ちなみに、この画像左には、ほぼ同じ大きさのHOゲージ用レイアウトも用意されていて、
こちらも沢山のお客さんが、和気あいあいと楽しまれていました(^^)

RIMG12576.jpg

亀屋さんの次は、近くの鉄道模型店数店を巡回し、結局何も買わぬまま日本橋を後に、、、
最後の締めくくりとして、なんばCITY南館にある、焼肉風風亭さんを訪れました。

ところが、せっかくの飲み放題・食べ放題のお店なのに、私も子供も昼間歩き回った疲れが
どっと出て、予定の半分も食べないまま、タイムオーバーにww
10年くらい前までは、自分でもあきれるくらい食べれたんだけどねぇ。。。(^^;)

RIMG12578.jpg

帰りは南海難波駅から、サザンに乗りました。

途中で乗り換え、新しく開業した和歌山大学前駅に降りてみようかと思っていたけど、
居眠りしていたようで、気がつけば紀ノ川を渡っていました。。。

RIMG12583.jpg

ところで、肝心のホームの延長工事の資料収集はと言いますと、、、

日中はあまりの暑さのため、涼しい車内からホームに降りるのが嫌で、結局一枚の写真も
撮らずの帰宅でした(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホーム改修工事 改修費用をケチる(汗)

ようやく線路がつながり、当初の予定通り分岐したところまで、駅のホームを延長したいと
思います(^^)

RIMG12589.jpg

まずは、以前部品取り用に購入するも使わずに仕舞い込んでいた、島式ホーム(近代型)
延長部を取り出しました。

RIMG12590.jpg

2箱有れば、一気に上下線とも終わってしまうわけですが、あいにく1箱しかなく、、、

もう1箱買い足すのも勿体ないわけで、上屋を1スパン分ずつにカットし、使うことにしました。
↑それに、簡単に終わっちゃあ、私自身つまらないですし。。。(^^;)

RIMG12591.jpg

残りのホームをどうするかは、ゆっくり考えるとしてw
とりあえず、出来上がった分のホームだけ、有る程度まで仕上げてしまいます(^^)

実はこのホーム、イスとか売店は取り外し出来たものの、本体は既にカーペットに接着済み
だったため、作業がやりにくいっちゃあ、やりにくいのですが、、、
まずは、レールをマスキングし、ホームの腰壁部分?を錆で汚れた様子に塗装しました。

RIMG12593.jpg

続いて、ホームの床面です。

ブツブツ感を出すため、クレオスの#317 グレーFS36231 に、ライトセメントの粉末を加えた
ものをシンナーで溶き、筆塗りしました(^^)

RIMG12594.jpg

マスキングを捲れば、ブツブツしたアスファルト舗装が出来上がりました(^_^)

RIMG12595.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホーム改修工事 手抜きな点字ブロック

ホームの床の次は、乗り場の縁石(←こう呼んで良いのでしょうか?)も塗装しています(^^)

RIMG12598.jpg

こちらもホームと同じく、ブツブツ感を出すため、塗料にライトセメントの粉末を加えました。
ちなみに、塗料はクレオスの#315 グレーFS16440です。

実はこの工程の前に、ブツブツ塗装の塗り分けを試すため、端材を使いクレオスの液体
マスキングゾルを試してみたのですが、、、
先に塗装したブツブツに、液体マスキングがひっつき過ぎて、見事に失敗しちゃいましたw

仕方なく上の画像のように、通常のマスキングテープでの塗装に至ったわけだけど、、、
こちらはこちらで、ブツブツのせいで後から塗った塗料が滲んでしまい、結局はタッチアップが
必要になっています(^^;)

RIMG12600.jpg

なんとか塗装も終わり、続いて点字ブロックを表現します(^^)

ここは一つ Cadで印刷し、本格的なのを作ってやろうと思っていたわけですが、、、
よくよく観察すれば、点字ブロックを貼りたいラインに、柱が立っているわけで。。。

柱を迂回させるやり方もあるんだろうけど、モチベーションが下がりまくり、やっぱ幅の広い
KATOのホームにしておけば良かったなとぼやきつつ(←何を今更 寝ぼけたことをww)
結局、ニチバンの2ミリ幅・曲線用マスキングテープを貼ることにしました。。。(^^;)

RIMG12603.jpg

地下通路への階段にも点字ブロックを貼ました。

本当は、曲がり角など、点字ブロックには施工の基準があるのですが、ここでは私のやり
やすいよう勝手に省略しています(^^;)

以上で、JR町中線のホームは一区切りつけ、、、
次は画像上に写っている、ローカル線(町中電鐵線)のホーム(トミックス 4021 島式ホーム)
にも手を加えたいと思います。

RIMG12605.jpg

まず始めに、意味不明な場所wに設けていた地下道への階段を、端材を使い塞ぎました(^^;)

RIMG12607.jpg

次に、取り外した階段をニッパーで切り刻み、ヤスリで綺麗に整形しました(^_^)

RIMG12608.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホーム改修工事 謎の階段を作った

前回の続きで、ローカル線(町中電鐵線)のホームに、地下道へ降りる階段を作っています(^^)

まずは、先に準備していた階段を、ホームの端に接着しました。

RIMG12609.jpg

階段の周りを、1ミリプラ板で作った壁で囲いました。

すごく地元ネタですけど、これだけ見てなんだか解る人は居ますかね。。。
ちなみにうちの子は、この時点で解ってました(^^;)

RIMG12610.jpg

ヒントは和歌山電鐵・貴志川線です。
和歌山駅の東口で降り、辺りを見回してくだされば、目の前に答えがあります(^^)

正解の方には、もれなく私から豪華なプレゼントが、、、(嘘)

RIMG12611.jpg

ホーム本体と接着しました。

実は、正確に寸法を測ったわけじゃ無いため、似ているかどうか不安だったのですが、、、
これを作って数日後、我が家に遊びに来た子供の同級生に見せたところ、
こちらから言うまでもなく、「貴志川線だ!」とわかってくれました(^^;)

RIMG12616.jpg

続いて、ホームの床をブツブツに塗装しました。

RIMG12617.jpg

縁石もブツブツに塗装し、今回はお終いです(^_^)

RIMG12618.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホーム改修工事 小さな駅舎を作った

地元ネタが続きます(^^)

今回は、町中電鐵線のホームに、駅舎を作りたいと思います。
モデルは当然、この路線のモデルとなったJR和歌山駅構内にある、和歌山電鐵の駅舎です。

RIMG12630.jpg

まずは、グリーンマックスのプラント工場の窓枠を使い、壁を作りました。

RIMG12632.jpg

屋根は、トミックスのホームの売店を加工し、さらに小さくしたものです。

RIMG12633.jpg

塗装し、実物の画像から印刷したシールも貼りました。

小さな小屋だけど、手間が掛かります(^^;)

RIMG12639.jpg

あいかわらず、、、手抜きなやり方でw、点字ブロックを貼りました(^^;)

実は、実際の和歌山電鉄 貴志川線のホームは、構造的には島式ホームなのですが、
和歌山電鐵が使用しているのは片側だけで、もう一方は柵で囲われ使われていないのです。

しかし、我が家のレイアウトは、何でもありの良いとこ取りですので、あえてホームの両側で
発着出来ると言う設定になっています(^^;)

RIMG12640.jpg

ホームと駅舎を接着しました。
他の細かな仕上げは、線路にバラストを固定してからになります。

以上で、今回はお終いです(^_^)

RIMG12642.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホーム改修工事 建築限界を測定した

従来からのホームの工作が、一段落しました。

そこで今回から、線路の分岐のところまで、ホームの延長工事を始めたいと思います(^^)

RIMG12643.jpg

まずはタミヤの1ミリプラ板を、B4サイズの長辺方向で、ホームと同じ幅にカットしました。

RIMG12645.jpg

八つ墓村じゃ無いですよ(古っ)
↑ あちらは懐中電灯ですし。。。

実はコレ、ホームの建築限界を測定する特殊車両wで、我が家の車両で一番大柄な
トミックス・マルチレールクリーニングカーにボールペンを貼り付け、軌跡を描いているのです。

ちなみに、この方法を応用すれば、カーブホームも作ることが出来ます(^^)

RIMG12647.jpg

ボールペンの罫書きどおりに切断し、ヤスリで滑らかに修正しました。

それと最後に、私のやることに間違いはないはずですがw、念のため車両を通過させ
ホームと干渉しないか確認してます(^^;)

RIMG12649.jpg

続いて、ホームの長さを決めます。

我が家の主力である225系と283系、それぞれを8両編成で入線させました。
↑念願の特急型・9両編成はどうあがいても無理でした。。。(ノД`)・゜・。

RIMG12651.jpg

いくら何でも、とんがった先までホームにするわけにもいかず、、、
無難なところで、これくらいですかね???

それと外回りは、子供のたってのお願いでw、内回りより少し長目にするつもり。

RIMG12653.jpg

慌てて切ってしまえばお終いなわけで、一晩ゆっくり考えたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホーム改修工事 ホームの支柱を立てる

朝起きてホームが長くなっていれば嬉しかったんだけど、そうは問屋が卸さないわけで。。。

RIMG12655.jpg

結局、予定の長さでプラ板をカットしました(^^;)

RIMG12657.jpg

続いて先程のとは別に、片側で3ミリずつ小さい 1ミリプラ板も用意しました。
↑ この片側 3ミリというのに、重大な意味があるのです(謎)

RIMG12659.jpg

ホームの形に合わせ、カーペットをカットしました。

しかし、このカーペット、、、
殺風景なベニヤ板を見栄え良くしたかったのと、車両走行時の騒音防止を兼ねて敷いたの
ですが、未だに私の足を引っ張ってくれますww

RIMG12660.jpg

今度はベニヤ板にガイド替わりの1ミリプラ棒を接着し、そこにエバーグリーンの1.5ミリ
H鋼型プラ棒を立てていきます(^^)

RIMG12662.jpg

1本ずつ、12ミリ余りに切断し、傾きを確かめながら瞬着で接着していきます。

この作業を両側のホームに繰り返し、ホームの床板を載っけようってわけなのです(^_^)

RIMG12663.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村