2012年05月 の記事一覧

地面を作る(湿式工法)

一晩休んで間が空くと、手前の区画にも細かい工作をする気力が無くなっちゃいましたw

そこで、ここの工作はこれで一区切りとし、急遽予定を前倒しして、次の工作に取りかかろうと
思います(^^;)

RIMG11774.jpg

まずは、私がいつも使っているライトセメント (セメント系の補修材)に、かなり薄目のボンド水を
混ぜ、硬めに練りました。

ここでこの硬めってのが大切なポイントで、軟らかければ塗りやすいけど、硬化が遅くなるんです。
ただしこれとは別に、山や崖など塗りっぱなしで良いところは、硬化時間より塗りやすさ優先で、
柔らかめに練ることもあります(^^)

RIMG11775.jpg

続いて、コテで下地に擦り込むよう塗っていきます。

ここは縁のプラ棒より低すぎず高すぎず、ちょうど良い高さwに塗るのがポイントですね。
てか、この後何度かコテで均すので、まだまだ修正の機会はあります。。。

RIMG11780.jpg

手間の掛かる宅地だけ、一通り塗りおえました。

早く硬化するよう扇風機で風を当てたり、時期を見計らってコテで均したり、いろいろと面倒だけど
この工程が楽しいんです(^^)

RIMG11782.jpg

向こうの区画はほぼ出来上がったので、マスキングをめくりました。
ちなみに、この時点で塗り始めから1時間30分余りです。

この頃になると、乾燥待ちで たまにコテで修正するだけなので、お風呂に入ったり次のプランを
練ったりと、結構のんびり過ごせますww

RIMG11783.jpg

塗り始めて2時間余りで、地面が出来上がりました(^^)

左下の空き地のところは土の表現として、茶こしでライトセメントの粉末を振りかけています。

RIMG11786.jpg

残るは中央の道路ですが、ここは慌てず一晩乾燥させてからにします(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

道路も作った

地面の製作 2日目です(^^)

道路にもライトセメントを塗るため、マスキングしました。

RIMG11787.jpg

前回の住宅の敷地と違い、今回は道路なので境界のプラ棒より少し低めに塗るよう心がけます。

てか、そんな難しいこと言ったって、キッチリ間隔を揃えて塗るのは難しいので、あくまでも
「心がける」って程度ですww

RIMG11788.jpg

扇風機やドライヤーをあてまくり、1時間余りで仕上がりました。

本当は、自然にゆっくりと乾燥させるほうが良いんだけど。。。

RIMG11789.jpg

そのまた翌日ってことは、地面の製作 3日目ですね。

住宅の敷地は乾燥が進み、色味も揃ってきました(^^)

RIMG11798.jpg

建物を並べました。

本物のコンクリートと同じような素材で質感も似ているため、変に手を加えずw これで完成と
しても良さそうなんだけど。。。

RIMG11801.jpg

ちょっとちょっと奥さんw

その先、まだ道 無いですよ (゚Д゚;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

団地の仕上げを始める

今回から、団地の細部を仕上げていきます(^^)

まずは、インターロッキングの色付けから

RIMG11802.jpg

車道と空き地は、タミヤのテクスチャーペイントで塗装しました。

今回 初の試みとして、道路際の L形側溝をグレーに塗ったけど、ライトセメントの素地のまま
の方が、良かったな。。。

RIMG11803.jpg

塗ってしまったのは仕方なく、嫌なことは見ぬふりして次に進みます(^^;)

今度は車道の突き当たりに、KATOのガードレールを付けました。

RIMG11804.jpg

続いて、宅地を囲うフェンスを準備します。

キャスコさんのメッシュフェンス ホワイトに、基礎として0.3ミリのプラ板を沿わせました。
ついでに高さも8ミリに揃え、実物換算でおよそ1.2mにしています。

RIMG11806.jpg

早速、出来上がったフェンスを取り付けます(^^)

「キリのいいところで折り曲げ、両端をそろえ瞬着で接着する」と、言葉にすれば簡単ですが、
これはちょっと難しいかもしれないww

RIMG11808.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

住宅周りの小物を作った

なんやかんやで自動踏切の周りを残し、なんとかフェンスが完成しました。

まだまだこの辺りの工作は続くので、引っ掛けて壊さないよう要注意ですね。。。(^^;)

RIMG11809.jpg

続いて左の住宅に、フェンスの補強を兼ねプラ板で、花壇と塀を作りました。

RIMG11810.jpg

真ん中の住宅にも、簡単ですが塀を作りました。

本当は門扉とか設ければ一気に引き立つけど、坂道だからねぇ。。。

RIMG11812.jpg

ここで、最近入手した こばるさんの「住宅周りの小物」から、エアコンの室外機とガス給湯器を
塗装しました。

今回のタイトルには、偉そうに「作った」と書いていますが、色を塗っただけですww

RIMG11818.jpg

で、早速 取り付けました。

左の住宅はキット本来のエアコンじゃなく、エコキュートのヒートポンプとしてです(^^)
まあ、ぱっと見 見分けが付かないくらい、室外機はよく似ているし。。。
ちなみに、エコキュートのタンク本体は、3ミリプラ棒を重ねて作っています。

RIMG11820.jpg

真ん中の住宅は普通に、エアコンの室外機とプロパンでの給湯にしました。

プロパンのボンベも、こばるさんのキットからです。

RIMG11823.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

道路脇に側溝を作った

今回は、手付かずだった自動踏切横のフェンスを、仕上げてしまいたいと思います(^^)

が、その前に なぜこの部分のフェンスを残していたか、簡単に説明しますと、、、
この先 この踏切に続く道路にライトセメントを塗る時、フェンスがあっちゃあ コテが使いにくいから
なんですね(^^;)

とはいっても、何時までもこのまま放って置けないわけで。。。

RIMG11827.jpg

無い知恵wを絞り出来上がったのが、画像左の内寸2x2ミリのプラ棒で、タミヤの3ミリと5ミリの
L形プラ棒に1ミリプラ板を組み合わせ作ったものです。

ちなみに右のは、同じくタミヤの3ミリ コの字形プラ棒なんですが、これだと内寸1x2ミリと
実寸では溝幅15センチとなり、ちょっと私のイメージからすれば狭すぎるんです、、、

で、このプラ棒を側溝として塀の横に設ければ、なんとかコテが使え道路も作れるだろうって
わけです(^^)

RIMG11829.jpg

早速、側溝を取り付ける工事が始まりましたw

RIMG11830.jpg

自動踏切も少しだけ削り、何とか収まりました。

RIMG11832.jpg

最後にフェンスを取り付け、今回はお終いです(^^)

RIMG11836.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

鉄路柵でウッドデッキを作った

前回に続き、右側の住宅の工作です(^^)

グリーンマックスの鉄路柵(コンクリート)とプラ板で、ウッドデッキを作ります。

RIMG11838.jpg

木材風に塗装すれば、それなりの雰囲気wになりました(^^;)

ちなみに床板は、木製の折箱を細かく切って並べています。

RIMG11841.jpg

入口に踏み台を作り、芝生も植えれば、ウッドデッキの出来上がりです。

てか、日除けのテントどころか、椅子やテーブルも無い、なんちゃってウッドデッキですねww

RIMG11847.jpg

続いて、玄関先の工作です。

アイコムさんの門扉 と伸縮門扉を組み立てました。

RIMG11848.jpg

端材で、フェンスと花壇も作りました。

RIMG11851.jpg

以上で、向こう三軒の工作は、ひとまずお終いにしたいと思います(^^)

RIMG11852.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

家庭菜園の風景を作った

今回は、手前側二軒の住宅を工作します。

実は向こう三軒で、手持ちのネタをやり尽くしてしまいw、困ったなと悩んでいたところ、、、
一番手っ取り早く出来そうな 「アレ」を思いつきました(^^;)

RIMG11854.jpg

まずは、地面にカッターで斜めにスジ彫りし、薄く色をつけました。

RIMG11858.jpg

溝にパウダーとボンド水で、目地に植えた芝を表現しました。

RIMG11860.jpg

お隣はマス目にスジ彫りし、芝を植えました。

RIMG11862.jpg

以上、見ての通りコンクリートの目地に、芝を植えた風景の出来上がりです(^^)

続いて紙粘土で畑の畝を作り、ボンド水で接着しました。

RIMG11863.jpg

畝は、テクスチャーペイントのブラウンとダークアースで土の質感を出しました。

次は、名前は知らないけど、畑で見かける 「木の棒を立てた柵?」を作ります。
真鍮棒を畝に立て、はんだ付けしました。

RIMG11865.jpg

畝にはネギのつもりでw、kato 24-337 フィールド・グラス 緑色を植えました。

野菜嫌いだけど、キャベツも沢山植えました(^^;)

RIMG11869.jpg

ひとまずフェンスで周りを囲い、今回はこれでお終いです(^^)

RIMG11870.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

トミーテック狭小住宅 改め 寄棟屋根

ここ数日、製作中のレイアウトを見た嫁に 「この町って、同じ家ばっかりだね」って言われたのが、
気になってしょうがなかったのです(^^;)

あのね、私も、好き好んで同じのばかり並べてるわけじゃあ無いんです。。。
そんなことわざわざ教えてくれなくたって、作ってる本人が一番解ってますってww

RIMG11882.jpg

まぁ、そんなわけで、今回から特別緊急企画が始まりました。。。

最初の生け贄となる、団地 手前右の住宅に、ノコギリが入りました(^^;)

RIMG11886.jpg

続いて、グリーンマックスの瓦屋根を準備しました。

RIMG11888.jpg

出来上がったのは、寄棟屋根です。

簡単にイメージを変えるには、屋根が一番手っ取り早いんじゃ無いかと思いまして、、、

RIMG11889.jpg

一応 瓦屋根なので、1ミリ丸棒で棟瓦を表現しました。

イメージは、和瓦じゃなく洋瓦なので、こんなもんでしょ。。。

RIMG11891.jpg

仮留めですが、屋根を載っけました。

RIMG11893.jpg

う~~~ん、何かが違いますねw

確かに屋根の形は変わったけど、これじゃあ駄目です、、、(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村