2011年11月 の記事一覧

貴志駅を作る ホーム上屋を作ってみる

今回からホーム上屋を作ります(^^)

画像を見ての通り、上屋は旧貴志駅時代のものを使っているようです。
昔の画像と比べてみると、天井に千本格子風の桟を打ち、黒く塗っただけかな?
それと、屋根は軒の形からして瓦棒葺きでしょうか???

RIMG8490.jpg

では工作を始めます。
まずは、柱から(^^)

スケール的には 1ミリ以下の角プラ棒が良いのでしょうが、剛性を高めるために0.7ミリ真鍮棒を
使いました。
ピンバイスでベースのベニヤまで届く穴を開け、真鍮棒を打ち込んでいます。

RIMG9041.jpg

丈夫に作っておかないと、直に壊されるんですよね(^^;)

RIMG9043.jpg

桁も0.7ミリ真鍮棒で作ります。

はんだ付けのフラックスが飛び散っても大丈夫なよう、ティッシュで覆いながらの工作です。

RIMG9047.jpg

巨大鉄棒の出来上がりです( ゚Д゚)ハァ?

これで壊れたら、わざとやったに間違いないでしょうw

RIMG9050.jpg

真鍮棒を黒く塗りました。

KATOの人形を 2体追加し、この日はおしまいです(^^)

RIMG9052.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

貴志駅を作る ホーム上屋が出来た

今回はホームの屋根の工作です(^^)

素材には、エバーグリーンのプラ板を使います。
アメリカ製で、日本へは京商さんが輸入しているようです。
パッケージには何やら注意書き?が書かれていますが、英語なので読めませんww

天井の千本格子に #4526を使いました。
厚みは1ミリで、1ミリごとに凸なスジが入っています。

RIMG9054.jpg

屋根の瓦棒には #4527を使いました。
これも厚みは1ミリなのですが、1.5ミリごとにスジが入っています。
他に2.5ミリごとにスジが入った #4543も持っていたのですが、無難なところで #4527を
選びました。

タミヤのプラ板なら安いので躊躇なく使えますが、これは結構な値段なので大切に使わないと

RIMG9055.jpg

建築限界の確認中♪

当たるわけ無いですね。

RIMG9056.jpg

工作室で塗装中

RIMG9058.jpg

屋根を載せました。

RIMG9078.jpg

駆け足での工作でしたが、上屋が完成しました。

いずれレイアウトに固定すれば、殆ど見えなくなるので、そんなに手間を掛けるわけにもね(^^;)

RIMG9080.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

貴志駅を作る ねこ神社を作った

今回はホーム中程にある 3基の祠の工作です(^^)

なぜ駅に祠があるのかはさておき、桜の木の左にも もう1基の祠が有り、左から順に、おもちゃ、
ねこ、いちごの神様が祀られています。

RIMG8475.jpg

実は模型作りが趣味なのに、こういったのは余り得意じゃないんですよね。。。
しかしまあ、ここまで来れば避けて通れないので、工作に取りかかりました(^^;)

祠の土台は5ミリプラ棒、祠の本体には3ミリプラ棒を使っています。

RIMG9088.jpg

屋根もプラ板で作りました。

石積みっぽくデコボコになるよう、液状パテを塗ってみましたが、効果のほどは???

RIMG9090.jpg

不揃いですが、3基出来上がりました。
あー、肩凝ったw

これが5基とか10基だったら、大変だぁ(^^;)

RIMG9092.jpg

塗装しました。

余りアップだと粗が目立つので、これくらいで。。。

RIMG9094.jpg

子供に言わせれば、祠なのに扉がないし、壁も格子じゃないので手抜きなんだそうです。

そんなこと言われてもねぇ(-_-#)

RIMG9096.jpg

文句有るなら、自分で作れって(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

JR東海 リニア・鉄道館に行った

週末に JR東海 リニア・鉄道館に行って来ました。

外観 その他は省略し、いきなり鉄道ジオラマのコーナーです(^^;)

RIMG9127.jpg

全体の半分も写っていませんが、圧巻です。

ぱっと見ごちゃごちゃせず、ゆったりと作られているようですが、これがなかなか細かいところまで
丁寧に手を加えられています(^^)

基本はHOですが、ちらほらとNも隠れているのは仕方ないのかな、、、

RIMG9130.jpg

コンサート会場の再現ですね。

一体 何体有るのでしょうか?

RIMG9129.jpg

こちらはナガシマスパーランドでしょうか?
実物は、道中の湾岸道路からも見えました。

好きです、こういうの♪

RIMG9131.jpg

これは 381系国鉄色ですね。

阪和線ではこの春まで、はんわライナーとして活躍していました。

RIMG9143.jpg

子供が楽しみにしていた新幹線シミュレータ「N700」ですが、抽選に見事に外れましたww

が、同行したMさんが、ご自分の当選券を譲ってくださいました(^^)
Mさん、有り難うございましたm(_ _)m

RIMG9145.jpg

子供が運転中です。

私も横の補助席に座っていたのですが、線形に合わせ車体もロールするようです。
スピードが上がるに連れ、風景も後ろに飛んでいくので、見つめていると乗り物酔いします。。。

RIMG9149.jpg

我が家にも一台有れば楽しいなと思いながらw、15分ほどで終点 名古屋駅に到着です。

お疲れさまでした(^^)

RIMG9157.jpg

トップライトからの日差しが明るい館内です。

関西在住者として、どうしても弁天町と比べてしまいがちですが、こちらの方がいろんな意味で
明るくゆったりしている感じでした。

ちなみに、弁天町の上は線路ですからねぇ
まぁ それはそれで、鉄道好きには良いBGMなんですが。。。

RIMG9161.jpg

せっかく名古屋まで来たので、ここを外すわけにはいきません(^^;)
同行の皆様、わがまま言ってすみません。

こちらのお店は日本橋に比べ、ぎっしりと詰め込んだ感じです。
他店ではお目にかかれないような珍しいものも、販売されていました。

RIMG9162.jpg

一日中歩き廻り お腹ぺこぺこになった頃、待ちに待った昼食兼夕食の時間がやってきました。
東名阪自動車道の御在所 下りSA 山本屋本店さんまで移動し、味噌煮込みうどんを頂きました。
腰の強い麺が独特の食感で、美味しかったです(^^)

それにしても、最近のSAって綺麗ですね。
最初、SAで食事って聞いた時、えっ? って感じでしたが、
いや、これなら十分値打ち有ります。
さすがです、幹事さん(^^;)

右隣のお店の手羽先を買いそびれたので、近々の再訪が有るかもしれません。。。

RIMG9164.jpg

以上、拙文ですが、JR東海 リニア・鉄道館 訪問記でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

貴志駅を作る 神社に玉砂利を敷いた

祠の次は、神社の周囲の工作です(^^)

祠の廻りには桜の落ち葉で解りにくいですが、白い玉砂利が敷かれています。
今回はこれを再現しようと思います。

RIMG8472.jpg

玉砂利の表現には珪砂を使いたいのですが、そうなるとそれなりの厚みになってしまうので
エバーグリーンのプラ棒 #111で囲いを作りました。

本当は珪砂の厚みだけ、ホームの高さを一段下げておけばよかったんだけどねぇ(^^;)

RIMG9099.jpg

プラ棒を出したついでに、スロープの横にある植え込みの囲いも作っておきました。

来週くらいには、この辺りの工作も始まっている予定。。。

RIMG9100.jpg

マスキングして、クレオスのつや消し白をたっぷり塗って

RIMG9102.jpg

乾かないうちに珪砂を撒きました。

接着剤じゃないけど、ひっ付くかな???

RIMG9104.jpg

しばらく乾燥させ逆さにすると、隙間が見えるくらい落ちちゃいました、、、

やっぱ塗料は、あくまでも塗料ですねw

RIMG9106.jpg

まぁこのまま工作を進め、、最後にボンド水で固めれば大丈夫でしょう(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

貴志駅を作る 鳥居を作った

今回は祠の前にある3基の鳥居を作ります(^^)

使う素材は真鍮棒で、柱と上段の梁?は0.7ミリ、下段の貫は0.5ミリを使っています。
3基とも同じ形になるようプラ板で治具を作り、はんだ付けで組み立てました。

RIMG9107.jpg

クレオスのメタルプライマー併用で塗装し

RIMG9109.jpg

ホームにピンバイスで穴を開け、瞬着で固定しました。

RIMG9111.jpg

もう一度珪砂をふりかけボンド水を撒いて、この日は終わりです(^^)

RIMG9113.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

貴志駅を作る ホームに桜の木を植えた

今回は、貴志駅ホームの桜の木を工作します(^^)

素材は手っ取り早くトミーテックの樹木を使おうと思うのですが、同社から発売されている桜は、
ここに使うには少し小さいので、同じ樹木シリーズで一回り大きな椚を流用することにしました。

RIMG9114.jpg

枝振りを調整中♪

先日買ったタミヤの工具が、思わぬところで活躍しました。

RIMG9115.jpg

擁壁の切り込みに枝が来るよう調整します。

バランス良く枝を延ばすって難しい。。。

RIMG9116.jpg

樹脂のテカったところに、つや消し黒を塗りました。

RIMG9118.jpg

古木の雰囲気を出そうと葉っぱを少なめにしたのですが、枝の太さが目立ちますね(^^;)

RIMG9119.jpg
 
落ち葉の表現に、パウダーを撒きました。

RIMG9169.jpg

根っこがアスファルトを持ち上げた表現に、グレインペイントの深灰を盛りました。

アップにすると雑な工作がばれちゃいますww

RIMG9172.jpg

以上、全然桜らしくない桜の木の出来上がりです。。。

RIMG9177.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

貴志駅を作る スタジオ ミドのユニットハウス

今回は、ホームの端に設置された小屋の工作です(^^)

何に使われている建物なのかは解りませんが、エアコンの配管のようなのも見受けられるので、
ただの物置ではないようです。
信号所wのわけないし、運転士さんの休憩所でしょうか?

RIMG8503.jpg

では工作を始めます。

素材にはスタジオ ミドさんのビルドシリーズ BD-04 ユニットハウスを使いました。
キットには、ユニットハウスと産廃のコンテナと発電機が2個ずつ同梱されています。

RIMG9184.jpg

ランナーからパーツを切り出しました。

他社製品に比べるとゲート処理はそれなりに必要ですが、パーツ自体の精度はいいようです。

RIMG9185.jpg

説明書通りに組み立てましたが、少し大きいような気がするので

RIMG9187.jpg

減築工事を行います(^^;)

RIMG9190.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村