カテゴリ:踏切 の記事一覧

バラストを撒いた 踏切舗装編

今回は、踏切を舗装して道路を開通させたいと思います。

我が家のレイアウトは、市街地の道路にはプラ板やベニヤ板を使用していますが、
今回のような田舎の道路は、ライトセメントをコテで塗って製作しています。
このやり方のほうが私には、高低や幅が自由に製作でき、デコボコした舗装も作りやすいからです。

まず、汚れたら困るところをマスキングします。
ガイドレールの両端には、ライトセメントが溢れないようにプラ棒を接着しました。

RIMG5098.jpg

堅めに練ったライトセメントを、下地に擦り込むように塗ります。

RIMG5099.jpg

土手は一度で仕上げるのは無理なので、大まかに形を作っておきます。

RIMG5101.jpg

踏み板は薄塗りなので、扇風機で風を当てると、30分余りで
マスキングがとれるようになりました。

RIMG5102.jpg

完全に硬化しない内に、車道の端に枕木を埋め込みます。

RIMG5103.jpg

ガイドレールの隙間が少し?大きいようですが、
これで、この区間にもバラストが撒けるようになりました。

RIMG5115.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トミーテックの踏切を改良した

今回から道路の拡幅工事中の区間を工作します。

まず、町中電車区に向かう踏切の改良です(^^)

この踏切は、トミーテックのキットをそのまま利用しているために、
手前の道路と踏切が直角に交差していて、大きな車は曲がりにくくなっていました。

そこで踏切の角度を変えて、通行しやすいように改良?してみようと思います。

RIMG7254.jpg

踏切を撤去しましたw

RIMG7256.jpg

新しい踏切を作ります。

以前と道路の幅は同じですが、斜めになったなった分、各パーツを1㎝ほど
長く作り直しました。
レールの内側はトミーテックのパーツを加工して延ばしています。
また、レールの外側には、1ミリと2ミリのプラ角棒を組み合わせて接着しています。

RIMG7270.jpg

1ミリプラ板に、プレキャストコンクリートの床板風に溝を入れて、ライトセメントで
接着しました。

RIMG7272.jpg

数時間の乾燥の後、路面を綺麗に補修しました(^^)

RIMG7281.jpg

最後に遮断機を取り付けます。

元々トミーテックの遮断機が片側に1台ずつで、計2台の組み合わせだったのですが、
道幅も微妙に広くなったこともあり、片側に2台ずつの計4台に増設することにしました。

RIMG7284.jpg

工作中に引っ掛けて壊しそうだなww

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

TCS 自動踏切を改修する

今回はTOMIX 5555 TCS自動踏切を田舎風に改修する工作を行います。

まずは踏切の道路幅です。
画像を見てお解りのように、この踏切は普通車が余裕で対向出来る幅があります。
車線の幅は42ミリで、実物換算では6.3mとなり片側は3.15mですね。
これは市街地の道路としてはまずまずな幅なのですが、ここは田舎の踏切なので、私の
イメージからすると少々広すぎるんです。

そこで、この踏切に何らかの加工を施し、この幅を狭くしようって訳です(^^)

RIMG9625.jpg

踏切を裏返すと、電気の苦手な私には意味不明な基盤が見えます。
これをノコギリで切っちゃあ、壊れちゃうし。。。

RIMG9626.jpg

無い知恵を精一杯絞った結果、対向するユニットをずらせば、道路幅は狭くなりそうです♪

横の余った部分は、柵でも付けて誤魔化せば何とかなるかな?
それと、この際 踏切小屋も何とかしないといけませんね(`・ω・´)キリッ

RIMG9627.jpg

とりあえず、邪魔なパーツを外し、遮断棒を壊さないようテープで固定しました。

我が家には、夜な夜な酔っぱらいが出没するので、転ばぬ先の杖って訳です(^^;)

RIMG9632.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

TCS自動踏切改修工事 複線間隔を狭くする

TCS自動踏切改修工事の続きです(^^)

我が家のレイアウトのフレキシブルレールは、トミックスのポイントと高さを揃えるため、下に
2ミリ厚のコルクシートを敷いているのですが、今回の工作で、踏切の区間にもう一枚
コルクシートを重ね、かまぼこ型踏切にしようと思います。

RIMG9635.jpg

とりあえず、内回りの道床を嵩上げしました。

元々敷いていたのに加え、これで4ミリのコルクシートということになります。

RIMG9637.jpg

次は外回りなのですが、この際に踏切の区間の複線間隔を狭くしておきます。

RIMG9638.jpg

てきとーにずらした枕木沿いに、カッターを入れ

RIMG9640.jpg

剥がしたコルクシートを内側に接着しました。

RIMG9641.jpg

これで、この区間だけ複線間隔が30ミリになりました(^^;)

RIMG9645.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

自動踏切改修工事 踏切の路盤を作る

フレキシブルレールの手直しが終わったので、踏切のユニットを仮置きしました。

引き続き当初の予定通り、踏切の道路幅を狭める工作を行います(^^)

RIMG9648.jpg

まずは周囲の道路と高さを揃えるため、踏切の進入路の嵩上げです。

我が家のレイアウトの道路や駐車場は、舗装のデコボコ感を表現するためライトセメントと
いうセメント系補修材を塗る方法で工作しています。
しかしこの材料はセメントという名の通り、水で練って使わなければならないのです。

いくら無謀な私でも、自動踏切の上にこれを塗るのは駄目だろってことで、今回に限り
プラ板で道路を嵩上げすることにしました(^^;)

RIMG9651.jpg

余り厚いプラ板だと、道路と遮断棒の隙間が無くなり格好悪いので、0.5ミリのにしました。
プラ板の滑らか質感が気に入らないんだけど、故障した時のことを考えれば、取り外せる
ようにしないといけないしねぇ。。。

それはそうと、気のせいか遮断棒が下がってきたような???

RIMG9652.jpg

手前側の道路も作ったけど、やっぱ、遮断棒が下がっている。
壊れたんだろうか?

最悪のクリスマスかもww

RIMG9653.jpg

試運転の結果、無事動きました(^^)

RIMG9657.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村