カテゴリ:鉄コレ ライト点灯化 の記事一覧

鉄道コレクション たま電車にも室内灯取付♪

和歌山駅に関する車両に、LED室内灯を組み込んでいます(^^)

これまでのJR西車両(223系・225系・105系・283系・103系)に続き、、、
今回は、鉄道コレクション・和歌山電鐵 2270系 たま電車にも、LED室内灯を組み込みたいと
思います♪

RIMG15566.jpg

そして、我が工作室が誇る情報収集力wを駆使して調査した結果、
もともと集電機能が備わっているM車への室内灯取付は、そう難しいことでは無さそうなので、

いきなりですが、より難易度の高そうな T車への室内灯取付から始めたいと思います(^^;)
 ↑ いつものことですが、後先考えてませんww

RIMG15569.jpg

で、いくつかある方法のうち、一番手っ取り早そうな方法を試すことにしました。

まずは、0.1ミリ銅板にポリウレタン被覆銅線をはんだ付けして、台車集電板を作り、、、

RIMG15570.jpg

画像のように車軸に巻き付けて集電するのです(^^)
 ↑ 但し、車軸の回転が重くなるかも???

ちなみに、初めはもっと簡単な “車軸に裸銅線を巻き付けるだけ” も試しましたが、
線自体の剛性が無く頼りなかったので、銅板を巻く方法に変えています。。。

RIMG15572.jpg

さらに、台車集電板がグラグラしないよう、黒い瞬着で台車に固定したあと、
ポリウレタン被覆銅線を、台車中心のピン?に開けた穴に通し、、、

RIMG15574.jpg

車体の中まで引き込んで、今回はお終いです(^_^)

RIMG15576.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

鉄コレ・たま電車に室内灯 化けネコ電車???

鉄道コレクション・和歌山電鐵 2270系 たま電車に、LED室内灯を取り付けています(^^)

前回の続きで、台車中心のピン?から伸ばしたポリウレタン被覆銅線を一箇所にまとめ、、、
 ↑ 結果的に台車と集電板の接点がないわけで、集電性能は最強でした!

RIMG15577.jpg

アクリル三角棒を組み合わせたLEDユニットを搭載しました♪

ちなみに今回はローカル車両ということもあり、これまでのJR車両に比べ車内が暗めとなるよう、
定電流ダイオードのサイズを、18mAから15mAへと変更しています。

RIMG15579.jpg

そして、いつもながらの試験点灯も無事に完了し、、、

RIMG15582.jpg

車体を被せて点灯させました♪

RIMG15583.jpg

で、もっと可愛いたま駅長を見ようと、部屋の灯りを消したところ。。。

あれ???

RIMG15584.jpg

なんじゃこりゃあ! ← どこかで聞いたセリフww

可愛いどころか、化けネコになってるし。。。

RIMG15585.jpg

というわけで、只今、遮光性能の欠片もない鉄コレ車両に、せっせと銀色の塗料を塗り、、、
光が透けないよう工作中です(^^;)

RIMG15586.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

鉄コレ・たま電車に室内灯 トミックス旧集電の取付

鉄道コレクション・和歌山電鐵 2270系 たま電車に、LED室内灯を取り付けています(^^)

前回の実験で、光がだだ漏れだった車体への遮光処理が完了し、、、

RIMG15588.jpg

壁が透けることに関してだけはw、まずまずの出来となりました(^^;)

RIMG15589.jpg

続いて、更なる改良はですね。。。

車軸の回転の重さです。
 ↑ だって、これだけ線路に傾斜をつけても、動かないんですから!

RIMG15592.jpg

で、この原因は集電のため、車軸に巻き付けた真鍮板が原因なのは明らかなため、
各社車両の台車の中から使えそうなのは無いかと、物色wしたところ、、、

TOMIXの12系客車に使われていた旧集電のパーツが使えそうだと解りました♪
 ↑ 理想は新集電なんですけどねww

RIMG15593.jpg

そこで、動きは悪いながらも点灯化の終わった、たま電車の台車はひとまず置いておいて、
新たに いちご電車の台車を使い、集電化加工を行ってみることにしました(^^)

RIMG15594.jpg

ちなみに組み合わせる予定のTOMIX・旧集電の各パーツは、

集電スプリングが JS06
集電シューが   JS21
車輪が       0651 とのことですが、
現時点では手元に予備がないため、この12系車両から拝借し加工を行っています(^^;)

RIMG15596.jpg

そして早速取付を始めた結果、車輪に関しては幅が同じらしく無加工で取替が終わり、

RIMG15597.jpg

とりあえずは第一段階突破で、次回に続きたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

鉄コレ・たま電車に室内灯 迷走する???

前回の続きで、鉄道コレクション・たま電車にLED室内灯を組み込むべく、
鉄コレ台車にトミックス旧集電を取り付けています(^^)

まずは画像のように、鉄コレ台車にピンバイスで穴を開け、、、

RIMG15599.jpg

段々と太いキリで穴を拡大し、最終的には2.5ミリの穴を開け、
台車に集電スプリング(JS06)を差し込みました♪

RIMG15600.jpg

続いて台車に集電板(JS21)を取り付けるも、角度的に車輪(0651)に対し斜めになってしまうため

手元にあった真鍮線の筒型ケースがサイズ的にピッタリだったので、
これを薄く輪切りにし、台車中央のピンに接着して、集電板のガイド的なものを作りました(^^)

RIMG15602.jpg

で、当初の目的だった車軸の転がりも、以前のタイプに比べればかなり軽くなっているため、
台車はこのタイプで決定することにしました♪
 ↑ このあともスプリングの入る穴をもう一回り大きくするなど、少しずつ改良しています。

RIMG15603.jpg

そして、またまた迷走というか、、、
普通ここまですれば、集電スプリングを通すため車両の床に楕円の穴を開け、
さらに本格的な集電板も左右に振り分け・・・、となるのでしょうがww

手っ取り早いのが大好きな私は、床に穴を開けることなく床下に0.1ミリ銅板を貼り、
集電させる方法を試してみました (゚Д゚)ハア?

RIMG15605.jpg

ちなみに今回製作したLEDユニット(手前側)ですが、
色味の変化を比較するため、試験的に電球色の砲弾型LEDを組み込んでいます(^^)

RIMG15606.jpg

そして、お約束の試験点灯です♪

うーん、たしかにこの車両(左側)の場合、電球色のLEDのおかげで
多少はローカルな雰囲気になりはしましたが、、、

RIMG15608.jpg

それよりも、やはり元凶は青い内装色ですかねぇ。。。

RIMG15609.jpg

LEDの色、云々より、車内を普通の色に塗り替える方が、
私のイメージに合う色になるのかもしれません(^_^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

鉄コレ たま電車 室内灯取付のまとめ(T車編)

鉄道コレクション・和歌山電鐵 2270系 たま電車に、自作LED室内灯を取り付けています(^^)

いろいろと試行錯誤 (人様のパクリとも言います)の末、ようやく私なりにこれで良いだろう
という方法が確立したためw、駆け足ですがレポートにまとめてみました♪
こちらを参考にさせていただきました<(_ _)>

まずは鉄コレ・室内灯取付の最大の関門、T車からで、、、
画像は集電加工のため、2.5ミリのキリで台車に穴を開けたところです。
 ↑ 台車の横幅いっぱいに穴を拡げるのがコツです。。。

RIMG15613.jpg

続いて台車に、本家トミックス・旧集電のパーツ (JS06・JS21・0651)を、それぞれ組み込み、
かつ、台車の中心ピンに端材のパイプを被せ、集電シューが傾かないようガイドを作ります♪
 ↑ 集電シューを真っ直ぐにするのが目的なので、台車にプラ棒を接着しても良いと思います。

RIMG15617.jpg

続いて、車体側の加工です。

これは、前回は???な方法も試しましたが、やはりここは枯れた技術というか、、、
本格的に床に穴を開け、集電スプリングを介して集電する方法に落ち着きました(^^;)

RIMG15618.jpg

よく見ると集電スプリングが斜めになってますが、これは私の心が曲がっている証ですww

RIMG15619.jpg

そして集電スプリングを取り付けたからには、本格的な集電板も作らないといけません。。。

で、近くのホームセンターに行ったのですが、あいにく0.5ミリの銅板しか在庫が無く、、、
 ↑ てか、1ミリがあったとしても、切るのが大変ですからねw

RIMG15621.jpg

少しでも重い方が集電性が向上するだろうと、2枚重ねて1ミリの集電板を作り、、、

さらに窓に青く反射していた内装も、缶スプレーでシュッと塗り直しておきました(^^)
 ↑ もっと淡い色が良かったんですが、あいにくこの色しか無かったのです。

RIMG15623.jpg

ちなみに、最近のN車両なら、普通はここまでは標準で用意されていますからね。。。

鉄コレは、身近な車両を企画してくれるのは有り難いですが、
いざ、何かをしようとすれば大変です(^^;)

RIMG15624.jpg

そして、いつものLEDユニットを搭載して完成です♪

RIMG15627.jpg

ここで最後に、内装色による光り方の違いを比較しておこうと思います(^^)

ちなみに、それぞれの車両の違いは床の色だけで、
どちらも室内はシルバーの塗料で遮光し、LEDも敢えて白色を使用しています。

RIMG15629.jpg

そして、点灯させました(^^)

予想通り、左の内装を塗装した方が良い色合いに光ってくれています。

RIMG15630.jpg

欲を言えば、あと少しだけ暖かみのある色になって欲しいですけどね。。。

ただ、前回試した電球色だと黄色が強すぎるため、これ以上はアクリル三角棒自体を塗装するなど、
違った方法で調整していきたいと思います(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村