カテゴリ:LED室内灯自作 の記事一覧

自作LED室内灯に挑戦した♪

母が居る病院から、色々な風景を撮影しています。

Nゲージ化するには、かなり難易度が高そうですけどね(^^;)

RIMG15341.jpg

そして少し前のこと、車両の収納を兼ねた試運転用の路線を作りました♪
 ↑ そのうちにバラストを撒いたりして、ミニレイアウトに変身するかもww

RIMG15342.jpg

そしていよいよというか、念願の室内灯の製作を始めたいと思います。

これは、いつもお世話になっている雷鳥8号さんの記事などを参考に購入したもので、
50両分の電子パーツです。
 ↑ よく解らないながらも仕様書まで同梱されていて、お得な気分ですw

RIMG15343.jpg

とりあえず、KATO225系4両編成に搭載する分を作ります(^^)

RIMG15349.jpg

どのパーツがどういう役割なのか解らないんですけどね、、、
諸先輩方の記事を参考に、まるっきし真似をしながら組み立てています(゚Д゚;)

ただし天井高や室内幅など、車両に収まるよう私なりに注意しながらです。

RIMG15353.jpg

LEDは手持ちの3ミリ白色LEDを使いました。

RIMG15354.jpg

で、プロトタイプの出来上がりです♪

ちなみに各車両の形状に合わせ、微妙に各部を調整するほうが搭載しやすいようで、、、
今回は画像のように、設置場所の床に合わせ、ブリッジダイオードの足?を、前向きから
横向きに曲げなおしています(^_^)

RIMG15357.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

LED室内灯試作と鉄道模型事故調査委員会(第2回)

自作LED室内灯の製作に挑戦しています(^^)

前回組み立てたLED照明ユニットに、タミヤ3ミリ透明プラ棒を接続し、、、
KATO223系の台車の隙間には、電極として細く切った0.1ミリ銅板を挟みました。

RIMG15359.jpg

そしてブリッジダイオードの足に、先程の銅板を巻き付けて、

スイッチおーん♪

RIMG15361.jpg

さらに、車体を被せました。

なにやら横から 「下から天井を覗くとプラ棒が見える」って戯言が聞こえてましたが、
無視しておきましたww
 ↑ 気に入らないんだったら、自分で作れば良いのです!

RIMG15363.jpg

ちなみに各種パーツの足も捨てずにとっておけば、プラ棒を支えるステーに使えました♪

RIMG15366.jpg

ここで鉄道模型事故調査委員会より、工作中に発生した事故についての報告があります。

RIMG15371.jpg

【事例】 運転士 兼 車両整備係 (子供)がパワーユニットのコードに足を引っかけ、
     線路もろとも、試運転中の223系4両編成が床下に転落した
【日時】 一昨日の夜
【被害】 転落の衝撃で、試作中の室内灯が接触不良をおこした
【原因】 運転士の注意不足
【対策】 運転士を30日間の乗務停止処分及び、反省文の提出
     なお、転落の危険が予見されるにもかかわらず、パワーユニットや線路を
     固定しないまま運用を許可した、駅長こと私にも幾ばくかの責任があるものの、
     十分に反省の態度が見られるため、その責は問わないものとした
【現在】 各種機器類を固定し、なおかつ転落防止のための柵を取り付ける方向で検討中

RIMG15372.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

LED室内灯自作 阪和線特集♪

LED室内灯の製作に挑戦しています(^^)

前回最後の画像をよく見ると、223系(KATO・223系2500番台 関空・紀州路快速タイプ)の
ヘッドライトだけが点灯していなかったので修理中です。
たぶん青で囲ったところの接触不良なんだろうけど、どこぞの車両整備係が変に弄くったのか、
集電板がグニャグニャに曲がっているので、その修正に難航しています。。。
何度も何度も組んではやり直しばかり、、、だから、車両は苦手なんだよねぇww

RIMG15376.jpg

で、ようやくなんとかヘッドライトも点灯出来、、、

RIMG15377.jpg

続いて、阪和線のもう一方の雄、225系(KATO・225系5000番台 関空・紀州路快速タイプ)
にも、室内灯を組み込んでいます♪

ちなみに給電用の0.1ミリ銅板ですが、台車の隙間から差し込むのじゃなく、台車をばらして
奥までキッチリと貼り付ける方が、ちらつきが無く綺麗な光り方になるようです(^^)

RIMG15379.jpg

そして、スイッチおーん(^^;)

おっ、ブルーな光が妖しい雰囲気ww
 ↑ 実車も、こんなのだったかな?

RIMG15380.jpg

223系と並べると、窓ガラスの色はほとんど同じなのに、光り方がすごく違いますね。

たぶん、座席の色が青なのも大きいでしょう。。。

RIMG15381.jpg

調子にのって、さらに次の車両に進みます♪

RIMG15382.jpg

今度は、阪和線を走る“特急”です(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

LED室内灯自作 透明プラ棒 ○と△?

LED室内灯、製作の続きです(^^)

各パーツの役割が解らないながらも、組立だけは要領良くなり、、、

RIMG15383.jpg

12両分の照明ユニットが出来上がりました♪

RIMG15385.jpg

続いて先日 雷鳥8号さんに頂いたコメントで、アクリル三角棒のことが気になったので、
今更ですが、プラ棒を使った実験を行ってみたいと思います(^^;)

まずは、前回使った3ミリソフトプラ棒(3ミリ丸)に加え、2ミリソフトプラ棒(2ミリ丸)と、
ホームセンターで手に入れた3ミリ三角アクリル棒(三角棒)を照明ユニットに接続し、、、

RIMG15393.jpg

ブリッジダイオードの足を直接線路に載っけ、点灯させました(^^;)

で、その結果はと言いますと。。。
2ミリ丸は、スリムな外観は良いんだけど控えめな、悪く言えば気の抜けたビールで、
3ミリ丸は、力強いけど少し白く濁った、例えるならキリン・ラガーな光り方ww
三角棒は、洗練されちょっと辛口な、アサヒ・スーパードライな???
ってか、自分でも何を言っているのか解らなくなってしまい、、、

RIMG15395.jpg

実際に車両に組み込んで確かめる方が、間違いないだろうと、、、

RIMG15397.jpg

好印象だった‘3ミリ丸’と‘三角棒’をそれぞれ車両に組み込みました(^_^)

RIMG15399.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

LED室内灯自作 大量生産する

LED室内灯、製作の続きです(^^)

車両に組み込んだ ‘3ミリ三角アクリル棒(△)’と‘タミヤ3ミリソフトプラ棒(○)’を
点灯させたところ、左側 △のほうが透きとおった綺麗な光り方をしています。

RIMG15400.jpg

車両を被せても、△の方が中の座席の様子までうかがえているし、、、
これなら、将来、お客さんや乗務員さんを乗っけても目立つこと間違いなしかも(^^;)
 ↑ てか、そこまで凝るかは未定ですがww

RIMG15402.jpg

試しに天井を覗くと、△のほうが透きとおっている分、プラ棒が目立ちにくくなっています(^^)

RIMG15403.jpg

ちなみにこれは私が思うに、プラ棒の△や○といった形状の違いと言うよりは、
△のアクリル樹脂の透明度の高さによるところが大きいのでは?、と思います♪

RIMG15405.jpg

というわけで、最近新たにに開設された‘工作室分室’に道具一式を持ち込み、
△の照明ユニットを大量生産すべく工作を始めました (゚Д゚)ハア?

RIMG15408.jpg

ただ、従来の○と違い△は方向性があるため、アルミテープの巻き方で照明ユニットに対して
並行じゃ無くなるので、その接続に結構手間取っていますw

RIMG15410.jpg

巡回の看護師さんが???な顔で覗き込むも、予定通り持ち込んだ20本が出来上がりました。

RIMG15412.jpg

そして消灯時間となり、今回はこれでお終いです(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村