カテゴリ:遊園地前駅 の記事一覧

遊園地前駅 再開発工事 始める

今回から、「JR遊園地前駅」の改良と 「遊園地」の再開発事業を始めたいと思います(^^)

で、おもな事業の概要をまとめてみました。

1:名称 遊園地前駅および遊園地地区第一種市街地再開発事業
2:工期 たぶん1年くらいw
3:線路 画像矢印に挟まれた区間を、複線間隔 30ミリに改修する。
4:駅  ホームや駅舎のバリアフリー化をすすめ、照明も組み込み夜景を楽しめるようにする。
5:他  遊園地のアトラクションや宿泊施設を充実させ、駅前広場との一体感を高める。

RIMG16449.jpg

そして、問題の遊園地前駅ですけど、当然イチから作り直しになりますので、
以前よりあがっていた 「特急型6両対応にして♪」って要望に応え、、、

S字ホームが不自然にならない程度に、延ばしてみようと思っています(^^;)

RIMG16452.jpg

とりあえず、撤去工事から始めます。

まずは、タミヤの2ミリ透明ソフトプラ材で製作したジェットコースターからですw

RIMG16456.jpg

じつは、かなり前にも記事にしたことがあったのですが、素材に使ったプラ棒に曲げ癖をつけ、
場所によってはバネのようにテンションが残ったまま接着剤で固めるという方法をとったため、
製作から数年を経て、塗装に使ったラッカー塗料が浸透したのでしょう???

あちこちがポキポキと折れてしまい、もはや修理不能の状態に陥っていたのです。。。

RIMG16459.jpg

でも、いくら壊れて駄目になったとはいえ、思い入れはあるので丁寧に外しました (´エ`;)

優しく無理をしないよう、隙間をヘラで攻撃し、、、

RIMG16461.jpg

さらにノコギリも応援に加わりww

レイアウトのランドマークとなってきた、ジェットコースターが陥落しました (ノД`)・゜・。

RIMG16463.jpg

というわけで、ただいま跡地の掃除の真っ最中です(^^)

RIMG16464.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

遊園地前駅も撤去した

ジェットコースターに続き、遊園地前駅も撤去します(^^;)

そして念のため、撤去前のホームを使い、6両対応ホームについて検討しておきました。

RIMG16466.jpg

で、その結果、

ホーム南側は今のままの線型でも、なんとか伸ばせそうな気はしますが、、、

RIMG16468.jpg

問題はホーム北側ですね。。。

こちらはもっと手前にカーブをずらし、少しでもホームを伸ばす方向に線型を変えないと、
とてもじゃないですが、車両が入りそうにありません(^^;)
 ↑ でも、そうする方が、遊園地の敷地が広くなりそう♪

RIMG16469.jpg

ま、そのあたりは追々考えるとして、とりあえず駅の撤去を始めました(^^)

RIMG16471.jpg

画像は、土台部分を残し、Kato 近郊形地上駅舎の上部とフェンスを取り外したところです。

ちなみに使えるものは再利用できるよう、丁寧に外しています♪

RIMG16476.jpg

上屋も取り外しました。

てか、町中駅同様、跨線橋を囲うように上屋を延ばしたいんだけど、、、
そうなると上屋のためだけに、もう1セットホームを買わなくちゃいけないなぁ(^^;)

RIMG16478.jpg

続いて、プラ板で作ったホームの床も取り外しました。。。
 ↑ これは使い道がないので、勿体ないですけどゴミ箱行きですww

RIMG16479.jpg

ただし、ベンチは再利用するため外しておきました(^^)

RIMG16480.jpg

以上で、遊園地前駅が撤去されました♪

RIMG16481.jpg

次回は、バラストとフレキシブルレールの撤去をおこないたいと思います(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

フレキシブルレールの撤去とバラスト軟化液???

今回は、バラストとフレキシブルレールの撤去を行いたいと思います(^^)

で、まずは市販の“バラスト軟化液”をスポイトで垂らし、待つこと数十分。。。
 ↑ てか、ただの水ですww

RIMG16484.jpg

バラストの固着に使ったボンド水が溶け出したのを見計らい、掃除機で吸い取りました(^^;)

ちなみに何年も前のことで忘れていましたが、土手の成形には石膏を使っていたようです。

RIMG16485.jpg

さらに水を垂らしながら、コルク道床とフレキシブルレールの隙間にナイフを入れ、、、

RIMG16487.jpg

外回りのレールを撤去しました♪
 ↑ 作るのも好きですけど、壊すのも好きですw

RIMG16490.jpg

続いて内回りのレールも撤去します。

ただ、こちらは外回りと違い、踏切の向こう側にジョイントを設けてまして、、、
どうしようか悩むこと暫し。。。(^^;)

RIMG16492.jpg

ちょうど遮断機も壊れてましたし、

「この際ついでじゃ」と、踏切ごと撤去しちゃいました (゚Д゚;)

RIMG16495.jpg

というわけで、本日よりしばらくの間、上下線とも折り返し運転での営業となりました(^^;)

RIMG16497.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

レールの撤去完了 三度目の正直???

前回の続きで、コルク道床と石膏の撤去も始めました(^^)

RIMG16501.jpg

ちなみに、これまでの内回りでc391相当の半径を、c280~317程度にきつくすれば、

その分ホームの長さを伸ばせそうなため、その方向で工作を進めていこうと思っています♪

RIMG16498.jpg

てか、たぶんこの土手を作り替えるのは3回目じゃないのかな。。。

最初はもっと坂の区間が短く、勾配をきつく作っていて、
2回目は、坂の途中に駅を作るに伴い、ホームを水平で、前後をなだらかな勾配に作り替え、
そして3回目の今回は、線型まで作り替えるってww

うーーん、今度こそこれで最後でしょう、、、たぶん、、、(^^;)

RIMG16503.jpg

続いて、残り半分の線路も壊してしまいます♪

RIMG16573.jpg

こちらも前回のように、水でバラストを溶かしたあと、、、

さらに、町中総合車両所に繋がる踏切も、

RIMG16576.jpg

壊してしまいましたww

RIMG16577.jpg

あと、自動踏切のセンサーですが、
この際、コンパクトなスラブレール用センサーに替えようか迷いましたが、

結局は勿体ないので、既存のセンサーレールS70を再利用することにしました。。。

RIMG16579.jpg

以上で、レールの撤去はすべて完了し、、、

RIMG16583.jpg

次回からは、新しい線路の敷設を始めたいと思います(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

レールの敷設開始と複線間隔の調整

今回から、新しいレールの敷設をおこないたいと思います(^^)

まずは、自動踏切用のセンサーレール・S70ですが、、、
大きなケース?が邪魔になり、せっかくフレキシブルレール (PECO・SL300・コード80)を
使いながら、複線間隔がファイントラックと同じ、37ミリ程度にしかならなかったのです。。。
 ↑ 最低でも、Katoの33ミリ以下にしたいのですw

RIMG16587.jpg

そこで、以前やったのと同じように、反対側のレールにケースを潜り込ませ、
複線間隔を狭めることにしたわけですが、、、

いくらなんでも、これだけカントがつけば車両が転けてしまうわけでww

RIMG16590.jpg

ホームセンターで買ってきた、2ミリ厚のコルクシートを枕木の幅に切り、、、

RIMG16591.jpg

内回りの線路に差し込んで、道床ごと嵩上げし、適度なカントに調整することにしました♪

RIMG16592.jpg

画像は、もともとのコルク道床に、さらに一枚コルク道床を重ねた(合計4ミリ)ところで、、、

これにより、外回りより内回りのほうが、2ミリ高くなったことになります。
 ↑ フレキ+2ミリ厚のコルク1枚で、ファイントラックと同じ高さなのです。

RIMG16598.jpg

さらに外回りのポイント位置も、画像矢印方向に移動することにより、、、

ポイントから先の複線間隔を32ミリにまで狭めることができました♪
 ↑ ここから先、遊園地前駅の区間は30ミリ程度で敷設します。

RIMG16600.jpg

そして、手持ちの車両で一番幅広なクリーニングカーを通過させ、

センサーと車両が干渉しないことを確認し、今回はお終いです(^^)

RIMG16604.jpg




お知らせ

いつも、た625の工作室をご訪問くださりありがとうございます。
私事ですが、母が他界致しましたので、
当分の間 更新をお休みさせていただきたいと思います。

落ち着きましたら再開致しますので、またお付き合い頂ければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村