カテゴリ:町中駅 の記事一覧

駅のホームを改修する

今回から、我が家のレイアウト最大の駅である「町中駅」のホームを改修しようと思います。
本当はこのクソ暑い2階で、こんなことやりたくないのですが。。。

実はこのホーム、製作当初から子供に長さが短いと、文句を言われ続けていたのですww

RIMG12431.jpg

とりあえず工作の大まかな方向として、画像のように高架から下ったカーブの途中に
ポイントを組み込み、分岐したところまで島式ホームを延長することに決めました(^^)

RIMG12432.jpg

早速、気が変わらないうちに線路を解体しましたw

ちなみに使用していたカーブレールは、トミックス・ C354-45と C391-45でした。

RIMG12462.jpg

で、内回りからレールの組立を始めました(^^)

まずはトミックス・S18.5レールに、給電用のコードをはんだ付けし、

RIMG12467.jpg

同じくトミックスのカーブポイント N-CPR 317/280-45(旧型)で分岐しました。

何やら下手くそな落書きも写ってるけど、気にしないでください(^^;)

RIMG12468.jpg

続いて、ホーム側からレールを延ばしました。

やはりというか予想通り、、、元々のカーブと半径が変わったことで、レールの長さが
違っています(^^;)

RIMG12469.jpg

直線側の隙間を測ると、中途半端wに11ミリ足らないわけで、、、

s280を59ミリ切りつめたレール(s221)とs70を組合せ、291ミリのレール(s291)を
作りました(^_^)

RIMG12470.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ホーム改修工事 改修費用をケチる(汗)

ようやく線路がつながり、当初の予定通り分岐したところまで、駅のホームを延長したいと
思います(^^)

RIMG12589.jpg

まずは、以前部品取り用に購入するも使わずに仕舞い込んでいた、島式ホーム(近代型)
延長部を取り出しました。

RIMG12590.jpg

2箱有れば、一気に上下線とも終わってしまうわけですが、あいにく1箱しかなく、、、

もう1箱買い足すのも勿体ないわけで、上屋を1スパン分ずつにカットし、使うことにしました。
↑それに、簡単に終わっちゃあ、私自身つまらないですし。。。(^^;)

RIMG12591.jpg

残りのホームをどうするかは、ゆっくり考えるとしてw
とりあえず、出来上がった分のホームだけ、有る程度まで仕上げてしまいます(^^)

実はこのホーム、イスとか売店は取り外し出来たものの、本体は既にカーペットに接着済み
だったため、作業がやりにくいっちゃあ、やりにくいのですが、、、
まずは、レールをマスキングし、ホームの腰壁部分?を錆で汚れた様子に塗装しました。

RIMG12593.jpg

続いて、ホームの床面です。

ブツブツ感を出すため、クレオスの#317 グレーFS36231 に、ライトセメントの粉末を加えた
ものをシンナーで溶き、筆塗りしました(^^)

RIMG12594.jpg

マスキングを捲れば、ブツブツしたアスファルト舗装が出来上がりました(^_^)

RIMG12595.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホーム改修工事 手抜きな点字ブロック

ホームの床の次は、乗り場の縁石(←こう呼んで良いのでしょうか?)も塗装しています(^^)

RIMG12598.jpg

こちらもホームと同じく、ブツブツ感を出すため、塗料にライトセメントの粉末を加えました。
ちなみに、塗料はクレオスの#315 グレーFS16440です。

実はこの工程の前に、ブツブツ塗装の塗り分けを試すため、端材を使いクレオスの液体
マスキングゾルを試してみたのですが、、、
先に塗装したブツブツに、液体マスキングがひっつき過ぎて、見事に失敗しちゃいましたw

仕方なく上の画像のように、通常のマスキングテープでの塗装に至ったわけだけど、、、
こちらはこちらで、ブツブツのせいで後から塗った塗料が滲んでしまい、結局はタッチアップが
必要になっています(^^;)

RIMG12600.jpg

なんとか塗装も終わり、続いて点字ブロックを表現します(^^)

ここは一つ Cadで印刷し、本格的なのを作ってやろうと思っていたわけですが、、、
よくよく観察すれば、点字ブロックを貼りたいラインに、柱が立っているわけで。。。

柱を迂回させるやり方もあるんだろうけど、モチベーションが下がりまくり、やっぱ幅の広い
KATOのホームにしておけば良かったなとぼやきつつ(←何を今更 寝ぼけたことをww)
結局、ニチバンの2ミリ幅・曲線用マスキングテープを貼ることにしました。。。(^^;)

RIMG12603.jpg

地下通路への階段にも点字ブロックを貼ました。

本当は、曲がり角など、点字ブロックには施工の基準があるのですが、ここでは私のやり
やすいよう勝手に省略しています(^^;)

以上で、JR町中線のホームは一区切りつけ、、、
次は画像上に写っている、ローカル線(町中電鐵線)のホーム(トミックス 4021 島式ホーム)
にも手を加えたいと思います。

RIMG12605.jpg

まず始めに、意味不明な場所wに設けていた地下道への階段を、端材を使い塞ぎました(^^;)

RIMG12607.jpg

次に、取り外した階段をニッパーで切り刻み、ヤスリで綺麗に整形しました(^_^)

RIMG12608.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホーム改修工事 謎の階段を作った

前回の続きで、ローカル線(町中電鐵線)のホームに、地下道へ降りる階段を作っています(^^)

まずは、先に準備していた階段を、ホームの端に接着しました。

RIMG12609.jpg

階段の周りを、1ミリプラ板で作った壁で囲いました。

すごく地元ネタですけど、これだけ見てなんだか解る人は居ますかね。。。
ちなみにうちの子は、この時点で解ってました(^^;)

RIMG12610.jpg

ヒントは和歌山電鐵・貴志川線です。
和歌山駅の東口で降り、辺りを見回してくだされば、目の前に答えがあります(^^)

正解の方には、もれなく私から豪華なプレゼントが、、、(嘘)

RIMG12611.jpg

ホーム本体と接着しました。

実は、正確に寸法を測ったわけじゃ無いため、似ているかどうか不安だったのですが、、、
これを作って数日後、我が家に遊びに来た子供の同級生に見せたところ、
こちらから言うまでもなく、「貴志川線だ!」とわかってくれました(^^;)

RIMG12616.jpg

続いて、ホームの床をブツブツに塗装しました。

RIMG12617.jpg

縁石もブツブツに塗装し、今回はお終いです(^_^)

RIMG12618.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ホーム改修工事 小さな駅舎を作った

地元ネタが続きます(^^)

今回は、町中電鐵線のホームに、駅舎を作りたいと思います。
モデルは当然、この路線のモデルとなったJR和歌山駅構内にある、和歌山電鐵の駅舎です。

RIMG12630.jpg

まずは、グリーンマックスのプラント工場の窓枠を使い、壁を作りました。

RIMG12632.jpg

屋根は、トミックスのホームの売店を加工し、さらに小さくしたものです。

RIMG12633.jpg

塗装し、実物の画像から印刷したシールも貼りました。

小さな小屋だけど、手間が掛かります(^^;)

RIMG12639.jpg

あいかわらず、、、手抜きなやり方でw、点字ブロックを貼りました(^^;)

実は、実際の和歌山電鉄 貴志川線のホームは、構造的には島式ホームなのですが、
和歌山電鐵が使用しているのは片側だけで、もう一方は柵で囲われ使われていないのです。

しかし、我が家のレイアウトは、何でもありの良いとこ取りですので、あえてホームの両側で
発着出来ると言う設定になっています(^^;)

RIMG12640.jpg

ホームと駅舎を接着しました。
他の細かな仕上げは、線路にバラストを固定してからになります。

以上で、今回はお終いです(^_^)

RIMG12642.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村