改良型踏切を作る

今回は踏切の踏み板を作りたいと思います(^^)

IMG_7767.jpg

で、まずは0.3mmプラ板をカーブに合わせ加工。

犬釘の上に接着し、車輪が干渉しないか確認しました。

IMG_7769.jpg

続いて踏み板となる0.5mmプラ板も用意し、、、

IMG_7783.jpg

シュッとグレーを吹きました♪

IMG_7785.jpg

そして、KSモデルの0.8x0.4mm真鍮帯板をガイドレールとして接着。。。

IMG_7788.jpg

踏み板の外寸が7.1mm。

すなわち車輪の内寸7.3mmに干渉しない寸法になるまで、、、
(真鍮0.4mm+プラ板6.25mm+真鍮0.4mm+瞬着0.05mm=7.1mm)

IMG_7802.jpg

とにかく削って削って削りまくりました(^^;)

IMG_7804.jpg

てか、接着面が僅かなため、触っているうちにバラバラになってしまいww

IMG_7806.jpg

先にプラ板だけを接着する方法に変更。。。

IMG_7807.jpg

あとからガイドレールを取り付けることになりました。

IMG_7809.jpg

色を塗りました(^^)

IMG_7810.jpg

前回の踏み板に比べ、かなり良くなったと自賛しています ヾ(ーー )ォィ

IMG_7812.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
犬釘

こんにちわです。

最後の2枚の写真で良く、改良点の違いが分かります。
普段踏切を渡る時に、ふと目を落とすと見えるのは、犬釘が見えない今回の改良品ですね(^^)
この拘りがた625さん!(笑)
線路とガイドの隙間から覗くのは、犬釘の無いフラットな底です。
これは完全に再現されています。
こっちの方が断然リアルです(^^)/

2017.05.15 12:36 がおう☆ #- URL[EDIT]
がおう☆さん こんにちは

こんにちは

ありがとうございます。
最初のを作った時も“犬釘は見えない”のを解ってましたが、良い方法も思いつかないし、
ま、なんとかなるんじゃ無いかって甘い気持ちで仕上げてしまいました(笑)
でも、格好悪いのはどうしようも無かったですね。
その後、気になって気になって。。。
そんな訳で今回は自信作です。
寸法的にもこれ以上詰められないほどキチキチなので納得しています。

ちなみにコード80だから、このやり方が通用しましたが、
コード55などだと難しいような気がします(^^;)

2017.05.15 18:19 た625 #r9He2d5I URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する