町中総合車両所の設計完了???

Arduinoでラジコンサーボを制御し、Pecoポイントの一括転換を目指そう計画(^^)
町中総合車両所の設計2回目です。

左側ダブルスリップ下流に3方ポイントを使い、1番線を外に振るプランを考えました。
3方ポイントが残っても勿体ないのでww

IMG_0203.jpg

で、各ポイントの位置を変え幾つもプランを練るも、

Tomix車庫を左右に並べる限り、中央の間隔50mmはなんともし難くww

IMG_0204.jpg

だったらこれでどうだと、遊園地前駅のようにTomix車庫の屋根も継ぎ足し間口を拡幅ww
中央の壁を無くし、4線が等間隔に入る大型車庫を作る方法を考えました♪

って、元々は息子の4つの希望に応える為のプランです(^^;)
(もう鉄道に興味は無くなったと言ってるくせに、こんな時だけ口を挟んできます。

(1)【大きな車庫が欲しい】
  Tomix車庫を横方向に拡幅+長さ方向に3棟連結

(2)【洗車台が沢山欲しい】
  2線に増やす

(3)【幡生駅のようなホームから見える解体線が欲しい】
  車庫の横、12番線を解体線にするww

(4)【特急型9両編成を停めたい】
  ほぼ旧ヤードと同じ線形で収まるはず

(私の希望)【本線と留置線13番・14番線の間を拡げたい】
  ダブルスリップを一つ下流にずらし線路の間を拡げる

IMG_0205.jpg

そして最後に、画像○で囲ったポイントの長さ、、、

3方ポイントは枕木3本分 12mm、
小型ポイントは枕木2本分 9mm x3ヶ所をそれぞれカット。。。

IMG_0207.jpg

さらにポイントを矢印方向に振ることで、滑らかに繋がるよう工夫しました(^^)

IMG_0208.jpg

って、複線間隔を狭くすることばかり気を取られてきましたが、大変なことを忘れていましたw

IMG_0212.jpg

電車庫って、車両の横が狭いと作業に支障を来すってこと (゚Д゚;)

IMG_0213.jpg

試しに今回作図した複線間隔32mmだと台車なんか置けそうにも有りません。

IMG_0214.jpg

欲を言えば40mmは有っても良さそうな感じです(^^;)

IMG_0215.jpg

と言う訳で、、、通常の工程とは逆に先に4線車庫を製作。
(建屋の幅は屋根スレートの繋ぎ目次第です)

IMG_0216.jpg

その出来幅に合わせ、車庫内の複線間隔を決めることになりました(^^)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

町中総合車両所の設計

Arduinoでラジコンサーボを制御し、Pecoポイントの一括転換を目指そう計画(^^)

いよいよ町中総合車両所の設計を始めたいと思います。

IMG_0193.jpg

で、とりあえずTomix車庫の所は複線間隔37mm。

それ以外のところは複線間隔27mmで作図しました♪

IMG_0194.jpg

が、線路が現状の10本から1本増え11本になったものの、

分岐角度がTomix15度からPeco10度と狭くなったため、、、

IMG_0196.jpg

車両を停めることの出来る有効長がかなり短くなってしまいました。。。

IMG_0197.jpg

と言う訳で、特急型9両を停めたいと言う息子の願いを叶えるべくww

IMG_0198.jpg

せっかく用意していた3方ポイントは使わず、

本線分岐直後に左に分岐。

IMG_0199.jpg

さらに右は、本来の10度を無理矢理15度に曲げ、分岐側は緩和曲線で接続w

当初に比べ、かなりゆったりしたヤードになってきました(^^;)

IMG_0201.jpg



4日続けて家の中にコウモリが入ってきました (゚Д゚;)

IMG_0131.jpg

以前も書きましたが、この時期の風物詩になってきたのかもしれませんw

IMG_0301.jpg

嫁なんか諦めて、コウモリと共存するしか無いと言ってるし。。。

IMG_0129.jpg

って、止めてそれだけは(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

Pecoポイントの寸法検証(汗)

前回の検証で、Pecoコード80 中型ポイント SL-E395とSL-E396は、
本国イギリスのハットン模型店HPで表示されている数値、

【コード80 中型ポイント SL-E395 SL-E396】
 半径:457mm(18in)
 角度:14
 長さ:123.7mm(4+7/8in)であることを確認しました(^^)

IMG_0182.jpg

って、便利なソフトを沢山教えて頂いたのに、
何故わざわざこんな面倒なことを始めたかと言いますとww

実験用ヤードに使った コード55・SL-E395F に コード80・SL-E395 を重ねると、
表示されている半径は457mmで同じなのに明らかに半径が違い疑問を感じたからですww

IMG_0183.jpg

【コード55 中型ポイント SL-E395F SL-E396F】
 半径:457mm(18in)
 角度:10
 長さ:137mm(5+3/8in)

IMG_0184.jpg

と言う訳で、前回同様くそ面倒な作図を繰り返しw

IMG_0186.jpg

Pecoコード55 中型ポイントの寸法を検証。。。

IMG_0187.jpg

表示より9インチ大きな、半径 685.5mm・27インチでレールが重なることを確認しました♪

IMG_0188.jpg

続いて手元には無いけど、たぶん使うことになるであろうコード55 小型ポイント。

【コード55 小型ポイント SL-E391F SL-E392F】
 半径:305mm( 12インチ)
 角度:10
 長さ:123mm(4+27/32インチ)

これも同様の手順で+10インチ。
半径 558.8mm・22インチで作図を行いました(^^)

IMG_0189.jpg

最後に、既に購入しているダブルスリップと3方ポイント。。。

【コード55 ダブルスリップ SL-E390F】
 154mm,R511mm,10度
 角度:10
 長さ:154mm(6+1/16in)

【コード55 3方ポイント SL-E399F】

これら2つの詳細は少ないものの、有ったところで役に立たないのは明らかなためww
上記と同様のやり方で作図を済ませました(^^;)

IMG_0191.jpg

そして出来上がったPecoポイントを町中の敷地に落としていくのですが、、、

IMG_0192.jpg

Tomix15度とPeco10度の違いは想像以上に大きいものでした。。。(^^;)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村